賃貸オフィスを探す時に気をつけるべきこと

購入するよりも手頃に利用できる

会社の事務所を用意する時は、購入する他に賃貸オフィスを利用する方法があります。不動産を購入するとなると、多額の資金になるため経費の面で大変です。一度用意してしまうと、部屋の大きさ等をすぐに変えることがでいないというデメリットもあります。賃貸オフィスなら、必要に応じた広さを借りることができるので便利です。会社の規模が大きくなれば、それに合わせてオフィスを変えることもできます。

利便性を考えて選びましょう

賃貸オフィスを選ぶ時は、まず従業員の人数を確認することが大切です。机や棚を置いた時に、十分なスペースがあるかよく考えましょう。オフィスの広さは、仕事の作業効率にも影響を及ぼします。暖房など設備についても、確認しておくことが大切です。家賃だけで選ぶのではなく、設備や電気代など全体の経費を計算しておきます。立地条件は、駅やバス停が近い方が人気が高いため家賃が高くなるので注意が必要です。自転車や車を利用する従業員がいるなら、駐輪場や駐車場の有無についても調べておきます。

マンションを利用する場合の注意点

企業したての場合など、従業員が少ない時はマンションなどを賃貸オフィスとして利用するのも一つの手です。ただし、マンションを仕事用に使いたい時は不動産会社にその旨を伝えておく必要があります。物件によってはオフィスとしての利用を認めていないところもあるからです。まず、借りる時は不動産会社に出向いて従業員の人数や希望のエリア等を伝えましょう。駐車場や駐輪場など、利用したいことを全て伝えて物件を紹介してもらうことが大切です。

中央区には企業の本社や支社が多く、オフィスビルや商業ビルも多数あるので賃貸オフィスも多くあります。そのため、中央区で賃貸オフィスを探すなら、検索サイトで「賃貸オフィス 中央区」で検索すると良いでしょう。

Related Articles