店舗デザインを業者に依頼する前に準備しておくこと

参考となる店舗デザインをいくつか用意

店舗のデザインを決定するのは、もちろん自分自身ですが、それを形にするのは工務店をはじめとしたお店を建築する業者です。自分自身の頭の中にはお店の完成イメージが100パーセント出来上がってはいても、それを言葉だけで相手に完全に伝えることはほぼ不可能ですし、イラストが上手な人であればまだしも、絵心のない人が店舗デザインを実際にイラストで描いて表現することは口で言うほど簡単ではありません。
より相手に正確に伝えたいのであれば、自分の頭の中で思い描いているイメージと近い内装の写真をいくつか用意しておくのが確実です。
全く同じでなくても、似た系統のデザインの写真を提示することによって、工事する側も依頼主が何を求めているのかを直感的に理解することが出来ます。大まかなイメージは写真で伝え、細かい部分を文章や自分の口から伝えるようにしましょう。

絶対に超えてはいけない予算のラインを決めておく

お店を建設する際に、極論から言えばお金さえかければいくらでも最高のデザインのお店を建設できますが、お金は無限にあるものではありません。
依頼する人にはそれぞれ準備できる予算というものがあるはずです。店舗のデザインを依頼する前には、絶対に超えてはいけない予算のラインを決めておくこともとても重要です。
デザインを決める段階では、夢が広がって自分が叶えたい希望ばかりを先行しがちです。予算を決めておかないと、せっかく決定したデザインも実現不可能なものとなってしまいます。あらかじめ予算を決めておくことで、始めから予算内で叶えることができるデザインにすることが出来ます。

壁紙の色や模様、照明の配置、素材や質感、形や色といった様々な要素によって決まるのが内装デザインです

Related Articles