現代における賃貸物件情報サイトの上手な活用方法

現在の物件検索サイトは進化している

1990年代までは、賃貸物件を探すとなると店舗で探すか店で電話して条件を伝え、FAXで適合する物件情報を送ってもらうしか方法がありませんでした。ただ、例えば電話で条件を言うとなると、ワガママな人と思われたくないため、気が引けてあまり細かすぎる条件を言えなかった人も多くいたと言われます。しかし2000年代に入って賃貸物件検索サイトは年々進化を続けており、細かく条件を指定して物件を絞り込む事が可能です。

どんな条件で絞り込めるのか(基本編)

例えば、絞り込み項目の中で「ペット可能物件」「敷金礼金なし物件」といった項目にチェックを入れれば、その条件に合う物件をすぐ見つける事が可能です。また、騒音トラブルが嫌なため集合住宅に住みたくない場合は、「一戸建て」の項目にチェックを入れるとアパート・マンションを除いて戸建て住宅(平屋/2階建て)のみを表示してくれます。その他、例えば北海道の札幌は夏場が涼しいため、エアコンではない暖房器具はついている一方、エアコン(クーラー)はついていないタイプの物件が多く存在します。ただし、絞り込み機能をうまく利用すればエアコンのある物件だけを表示させる事も可能です。

どんな条件で絞り込めるのか(レア条件)

物件検索サイトでは絞り込み条件はどんどん進化しています。例えば、繁華街の中の物件は避けたい場合は某サイトにて「閑静な住宅街」で検索すると、その条件に合う周辺環境の物件のみが表示されます。その他、「家具付き」という条件で検索すれば、マンスリーマンションのように家具があらかじめ備わった物件を見つけてくれます。

旭川の賃貸は、1LDKで4~6万円ほどのマンション・アパートが多く、人気の地域です。大型スーパーや薬局などが多数あり、生活しやすい環境です。

Related Articles